HOME > FOURIN世界自動車研究会
点击进入日文介绍

※会則を承認後、お申込下さい

入会用紙

PDF

FAXでもお申し込みいただけます。PDFアイコンかこちらのPDF(約128KB)をプリントアウトし、必要事項をご記入の上、FAXでご送信ください。

第24回研究会

日時

2017年7月7日(金)

午前9:15 〜 市内大型バスは定刻に出発(場所:北三環外環安華橋西間道200メートル)
午前9:45 〜 定刻に北京昆泰嘉禾酒店に到着(全員集合)
午前10:00 〜 定刻に北京昆泰嘉禾酒店でバスに乗り(全員出発)
午前10:30 〜 北汽福田汽车股份有限公司に到着(全員)
午前10:30 〜 11:30 福田自動車の省エネ重点実験室、福田カミンズエンジン工場 を見学
午前11:30 〜 12:00 北京昆泰嘉禾酒店に戻る(全員)
午後12:00 〜 13:00 バイキング (参加者無料)(全員)
午後13:00  〜 13:30  理事会
午後13:30  〜 16:30   研究会
場所 北京昆泰嘉禾酒店(北京市昌平区回龙观西大街107号 二层多功能厅) 会場外観写真  会場室内写真
ホテル位置、乗車路線、連絡先
電話 TEL ( 86 ) 189- 1182- 0938 FAX ( 86 ) 010 - 5991 - 0001
費用 会員と新入会員=無料。当日だけ参加の非会員=1200元。(当日会場でお支払いください)
定員 100名(会場の都合により、定員になり次第締め切ります)
申込 会員はこちらから申込みください(会員の参加は自由ですが、会場準備都合のため毎回連絡下さい)。
新入会者または当日だけ参加者はこちらから申込みください。
講演
(中国)
中国自動車業界における産業チェーン全体のイノベーション・エコロジー/新エネ分野イノベーション・エコロジー及びビジネスチャンスについて
(世界)
トヨタの水素燃料自動車社会の構想
賈 広宏(北京汽車集団産業投資有限公司 投資総監) 劉 鵬(トヨタ自動車(中国)投資有限公司 総監)

中国では、2016年に自動車・新エネルギー分野において一連のVC・PE・買収案件が連発した。これらの案件をふまえて、具体的な投融資案件から自動車産業チェーンにおける注目課題を掘り起こし、現在の自動車領域における事業変革・イノベーション状況を考察する。該当領域では多くのベンチャー企業と融資案件が湧き出したと同時に、資本投入が同領域の新技術・新ビジネスモデルの発展に大いに貢献してきた点が特徴的である。関連技術領域も資本市場では十分な関心を集めていないものの、自動車産業の発展に必須な分野である。同領域は長い投資期間や高リスク、高障壁などの課題に直面しながら、長期的な発展を実現する潜在的可能性を秘めている。最後に、北汽新能源に関する産業投資状況及び方針も併せて紹介する

エネルギー危機と気候変化など厳しい世界課題に直面し、トヨタは「トヨタ環境チャレンジ2050」戦略を発表した。その中でも、燃料電池自動車を中心とした水素エネルギー社会の構築を重点としている。今回の講演では上記の戦略を紹介し、可能性を討議する。

入会申込み後または新年度開始(1月1日)後、初めての研究会開催日までにその年度の会議費納入が確認できなかった会員は自動的に会員資格抹消となります。
月例研究会(予定)
回/年月日 国内関係表題:講演者 世界関係表題:講演者
未定

未定

未定

第23回研究会
2017年4月7日(金)

(中国各地から80名以上が参加)

(中国各地から80名以上が参加)

中国自動車市場の発展現状と海外市場の開拓に関する考察

師 建華氏

師 建華氏
(中国自動車工業協会 副秘書長)
報告PDF(中国語)

最新の排ガス規制及びその計測技術について

郭 海涛氏

郭 海涛氏
(堀場(中国)貿易有限公司 中国区市場総監)
報告PDF(中国語)

 

(会員限定、閲覧のみ。PDFの表示には少し時間がかかります)

2016年の中国自動車産業は供給側の改革の進展や、製品ラインの調整・更新ペースの加速などの影響を受けて、中国自動車市場は生産・販売とも活性化し、2016年通年の生産は2,812万台、販売は2,803万台を達成、8年連続で世界トップを保持した。2017年に入り、マクロ経済情勢と需要変化などを受け、中国自動車市場はセグメント別で見るとSUVが牽引して伸び続け、成長地域は三線都市に集中すると予測している。また、様々な要因を考慮すると、2017年通年の販売台数は前年比5%増の2,943万台へ達すると見込まれている。国内自動車市場の成長加速に伴い、中国自動車産業の海外開拓戦略も本格化している。「一帯一路」に基づいて国際間の生産能力提携を発展方針とし、産業クラスターの構築と共同発展、産業パークの新設を国際化戦略の基盤として海外市場の開拓を実現する。

昨今の環境問題を受けて、排ガス規制のさらなる強化が進められている。本講演において、自動車排ガス計測分野のトップメーカーであり、グローバルに事業展開するHORIBAが排ガス規制の最新動向と排ガス計測技術の解説を行います。



本会は北京富欧睿汽车咨询有限公司が運用するホームページに専用のページを作成し、会員へのさまざまな連絡と情報提供に使用しています。研究会後、会員限定として、研究会での発表のために講演者等が作成した講演内容PDFを閲覧専用(会員外第三者への配布を可能とする印刷は作成者に許諾を得ていません)として公開するが、作成者の了承が得られない場合は公開できない、しない。