HOME > アジア自動車部品産業 2012
アジア自動車部品産業 2012
アジア自動車部品産業 2012
発 行

■ 2011年11月25日

体 裁

■ A4判、230頁+CD

価 格

■ 140,000円+消費税
※国内送料込

ご案内用チラシPDF
PDF

印刷できます
約1.2MB

低価格戦略車とグローバルサプライチェーンを支えるコスト競争力

対象国
韓国、台湾、タイ、インドネシア、マレーシア、
フィリピン、ベトナム、インド、パキスタン
  • 内需と輸出の両輪で成長するアジア自動車部品産業の
    現況と将来を鳥瞰
  • 低コスト戦略車の市場投入を加速する自動車主要各社の
    事業動向を分析
  • 低価格車と世界の供給網を支える主要部品企業100社の
    事業動向を解説
  • アジア主要8ヵ国の自動車部品企業ダイレクトリー
    (2,970社)をCDに収録

アジア自動車部品産業は、内需拡大と輸出拠点化により成長を続けています。高い経済成長をみせるインドやASEANでは、自動車生産の拡大に伴って部品メーカーが増産投資を活発化しているほか、低価格車による製品競争が激しさを増すなか、自動車各社や部品サプライヤーは従来よりも踏み込んだコスト競争力の獲得を目指しており、その低コスト技術に注目が集まっています。また、コスト競争力の高さと品質向上を背景にアジアを世界への部品供給拠点、分業・補完拠点に位置づける動きが加速しており、グローバルなサプライチェーンにおけるアジア地域の重要性が一層増大しています。

アジアでは、各国の経済発展度や競争基盤が多様であることから成長シナリオとリスクも様々です。インドでは、中長期的に自動車生産が1,000万台に拡大すると見込まれ、現地企業や主要外資が積極的な投資を進めています。また、欧米などへのパワートレイン部品の輸出拠点としての成長も期待されます。ASEANでは、タイとインドネシアを中心に投資が拡大。「アジアのデトロイト」を目指しているタイは、ASEANのハブ拠点としての地位を確立しており、こうしたなかで包括的で層の厚い部品産業が形成されつつあります。一方で2011年秋に洪水リスクが顕在化しており、ASEAN域内ではリスク分散のための分業・補完体制の再構築が進むと考えられます。域内最大の人口を持つインドネシアは、低価格車の生産・販売促進策を導入し、自動車および部品産業の成長力の最大化を目指します。また、マレーシアやフィリピン、ベトナムなども生き残りをかけて成長戦略を模索。韓国と台湾は、それぞれ海外市場の開拓を目指すとともに、電気自動車やハイブリッドカーなどの環境車分野での世界的なプレゼンス獲得を狙っています。

『アジア自動車部品産業2012』は、アジア地域の部品産業が持つ成長機会とリスク要因を分析するとともに、将来に向けた発展の方向性を展望する調査報告で、主要9ヵ国の部品産業の現状と成長シナリオ、主要な自動車メーカーの生産・調達に関わる動き、主要サプライヤーの事業動向をまとめる内容となっています。

当案内をご高覧の上、是非とも本書をご採用賜りますようお願い申し上げます。

アジア、自動車産業・部品産業の概況(2011年央現在)

※画像をクリックすると大きいサイズでご覧になれます。


ユーザー登録(ログイン)後、リンク箇所をクリックしていただくと、ページ見本(PDF)がご覧になれます。
▼2章へ▲PAGE TOP

第1章

アジア自動車部品産業の現況と将来展望
1
▲1章へ / ▼3章へ ▲PAGE TOP

第2章

完成車メーカーのアジア生産・調達動向
13

1. 現代自グループ

韓国では生産効率化、海外では地域ごとに
相互補完機能を強化
14

2. Tata Motors

10万~20万ルピーの廉価車・トラックが好調、
Pantnagarなどで能力増強を進める
22

3. Mahindra & Mahindra

2010年に部品調達先を海外に拡大、
大型投資で能増を進める
24

4. Proton

提携拡大で製品ライン多様化へ、パワトレ内製や
サプライヤー育成を強化
25

5. トヨタグループ

Etiosなどの廉価車投入を加速、現調強化による
コスト低減に注力
26

6. ホンダ

30

7. 日産

March/Micraを機に能増と現地化が進展、
インドとASEANの供給拠点化が加速
32

8. スズキ

インドを日本並みの拠点に育成、ASEANでも
小型車投入に伴い現地化強化
34

9. いすゞ

タイのピックアップ事業をさらに強化、
新興国トラックによる市場開拓が本格始動
36

10. 三菱自

タイ工場を年産50万台体制に強化、
グローバルスモールの製品競争力が鍵に
38

11. GM

韓国ではアジア主要拠点向けKD事業を強化、
インドでは小型車の生産能力を増強へ
40

12. Ford

インドを小型車とエンジンの輸出拠点に、
ASEAN事業はタイに集約する方向
42

13. VWグループ

インドで小型車投入を加速、シェア拡大に問われる
国産化率の引き上げ
44

14. Daimlerグループ

インドで現地専用トラックを投入へ、
三菱ふそうはインドネシアを強化
45
▲2章へ / ▼4章へ ▲PAGE TOP

第3章

アジア主要国の自動車部品産業の概況
47

1. 韓国

48

2. 台湾

ICT産業で蓄積した製造技術を活用し
カーエレクトロニクス及びEV産業の育成促進図る
60

3. タイ

Eco Car始動で年産250万台へ、アジア・大洋州地域の
中核事業拠点に発展
68

4. インドネシア

LCGC政策による自動車増産の期待高まる、
国産化強化の動きが拡大
78

5. マレーシア

HEV/EV分野の集積や高付加価値化を図り競争力強化を目指す
86

6. フィリピン

変速機などの分業拠点としての成長を進めるが
組立産業の流出が足かせに
92

7. ベトナム

コスト競争力を武器に分業拠点化が進行、
組立産業の成長停滞がボトルネック
96

8. インド

パワトレ部品などの輸出拡大と内需成長が進行、
2020年の部品生産は1,100億米ドルの可能性
100

9. パキスタン

AIDPでは部品産業拡大は図れず、中古車輸入緩和政策で
成長実現は不透明
112
▲3章へ / ▼付録CDへ ▲PAGE TOP

第4章

第4章 主要自動車部品企業100社のアジア事業
117
 
掲載企目次
 
 
◇日系企業
アイシングループ
118
曙ブレーキ工業
120
旭硝子
121
エクセディ
122
NTN
123
カルソニックカンセイ
124
ケーヒン
125
KYB
126
小糸製作所
127
ジェイテクト
128
ショーワ
129
スタンレー電気
130
住友電気工業/住友電装
131
132
東海理化
134
豊田合成
135
豊田自動織機
136
豊田鉄工
137
トヨタ紡織
138
日信工業
139
ニッパツ
140
ニフコ
141
日本精工
142
ハイレックスコーポレーション
143
パナソニック
144
日立グループ
145
フタバ産業
147
ブリヂストン
148
ミツバ
149
矢崎総業
150
ユニプレス
151
愛三工業
152
NOK
152
エフ・シー・シー
153
サンデン
153
タカタ
154
タチエス
154
ティ・エス テック
155
TPR
155
ユタカ技研
156
リケン
156
◇欧米系企業
Autoliv
157
Bosch
158
Continental
160
Dana
162
Delphi
163
Faurecia
165
GKN
166
Meritor
167
TRW Automotive
168
Valeo
169
 
 
Visteon
170
Behr
171
Hella
171
Johnson Controls
172
Tenneco
172
◇韓国系企業
大星電気工業
173
大圓鋼業
174
DASコーポレーション
175
東煕グループ
176
現代Dymos
177
韓国タイヤ
178
和承R&A
179
和信
180
現代Mobis
181
現代Powertech
185
現代WIA
186
錦湖タイヤ
187
萬都
188
平和精工
190
世鐘工業
191
SLコーポレーション
192
星宇オートモーティブ
193
星宇Hitech
194
裕羅コーポレーション
195
◇インド系企業
Amalgamationsグループ
196
Amtek Auto
198
Anandグループ
199
Caparo India
201
Heroグループ
202
JBMグループ
203
Kalyaniグループ
204
Samvardhana Mothersonグループ
206
N.K. Mindaグループ
208
209
Tata AutoComp Systems
211
TVSグループ
213
◇現地系企業
Siam Motorsグループ(タイ)
215
Somboon グループ(タイ)
216
Summitグループ(タイ)
218
Thai Rungグループ(タイ)
219
Thai Summitグループ(タイ)
220
Astraグループ(インドネシア)
222
Indomobilグループ(インドネシア)
224
AAPICO Hitech(マレーシア)
225
APM Automotive(マレーシア)
226
Delloyd Ventures(マレーシア)
227
DRB-Hicom(マレーシア)
228
Ingress(マレーシア)
229
全興国際集団(台湾)
230
▲4章へ ▲PAGE TOP

付録CD

アジア自動車部品企業2,970社ダイレクトリー

◇韓国

350社

◇インドネシア

226社

◇インド

606社

◇台湾

457社

◇マレーシア

291社

◇パキスタン

255社

◇タイ

625社

◇フィリピン

160社

 

 
 

(掲載内容:企業名、住所、連絡先、製品、納入先など)



この調査報告書を申し込む