HOME > 世界商用車メーカー年鑑 2018 <隔年刊>
好評受付中世界商用車メーカー年鑑 2018<隔年刊>
世界商用車メーカー年鑑 2018
発 行

■ 2018年7月

体 裁

■ A4判、約230頁

予約特別価格

■ 140,400円(税込)
   
130,000円(税込)

※発行前申込に限る

※国内送料込

ご案内用チラシPDF
PDF

印刷できます
約510KB

商用車でも進む自動化・コネクテッド化・電動化

  • 特集では注目が高まる世界主要商用車メーカーのACE動向を比較し分析!!
  • 中国・インドを含む世界商用車大手メーカー30社以上の経営戦略をレポート!!
  • 業績・製品計画・事業拠点・サービス事業・販売動向などの基礎情報を網羅!!
  • 各社の自動化・コネクテッド化・電動化や新興国事業の最新動向を報告!!
  • トヨタ・日産などの主要乗用車メーカーの小型商用車事業も掲載!!

このところ進化のスピードが加速しているACE(自動車の自動化・コネクテッド化・電動化)の波が、商用車業界にも押し寄せようとしています。IoT技術の進展により物流全体の効率化を目指して、車両や荷物、荷主、物流業者、届け先等物流ネットワーク全体のオンライン化が進められており、商用車メーカーは従来の車両と保守サービスを提供するだけではなく、ネットワークへの対応が求められています。2017年にVWがコネクテッドサービスのRIOを導入するなど、コネクテッド化で先行を狙うメーカーも出始めています。また欧州では都市部での騒音対策や排ガス対策の一環として、内燃機関のバスや配送車の進入規制を設ける動きが表面化しており、EV化を中心に電動化ニーズが高まっています。さらに人手不足の解消に向けた高速道路などでの自動隊列走行など運転機能の自動化に向けた取り組みが世界各地で進められているほか、Daimlerのように小口配送業務の自動化を志向するメーカーも出てきています。一方で新興国市場では、経済発展に伴い物流量の拡大が見込まれることから、需要獲得に向けてコスト競争力を持った形で車両と保守サービスを提供することが求められるなど、先進技術とコスト競争力の両面での対応が必要となります。

「世界商用車メーカー年鑑2018」では、世界主要商用車メーカーごとのグローバルの経営戦略、製品、生産、販売アフターサービス、新興国事業などトピックごとに最新動向のとりまとめと分析を通じて、競合メーカーや業界分析に必要な情報を提供します。2018年版では商用車メーカー各社のACE(Autonomous/Connected/Electrification)動向や取り組みを比較分析することで、商用車業界の方向性を展望いたします。

当案内をご高覧の上、関係部署ともご相談頂き、採用を検討賜りますようお願い申し上げます。

Daimler/VWグループのACE動向

※ 画像をクリックすると大きいサイズでご覧になれます。


掲載予定目次
▼1章へ ▲PAGE TOP

特集

特集
 
特集① 世界の地域別中・大型商用車販売/生産台数見通し(~2027年)と業界展望
特集② 世界主要商用車メーカーのACE動向の比較・分析
-
自動化は長距離トラックの隊列走行と配送業務を中心に事業化が進展する見通し
-
コネクティッド化は予防整備への応用が中心、欧州勢は個別荷物も含めた
物流ネットワーク化に着手
-
電動化は都市内バスや戸別配送など短距離輸送への適用から進展する見通し


▲特集へ / ▼2章へ▲PAGE TOP

第1章

世界商用車メーカーの生産・販売実績と業績・経営戦略比較
 
- 世界主要商用車メーカーごとに生産・販売実績、業績を比較
-
経営方針、組織・人事、製品、生産・調整、研究開発、販売・サービス、海外事業、
提携などの分野ごとに主要メーカーの取り組みを比較
▲1章へ ▲PAGE TOP

第2~5章

世界主要商用車メーカーの経営動向
 
米国、欧州、日本、アジア(韓国/中国/インド)の主要商用車メーカーの中・大型商用車事業、
乗用車メーカーなどによる小型商用車事業の最新動向をトピックごとにレポート

掲載予定のトピックは、
①最新の事業動向(ACE含む)、②経営方針、③組織・人事、④製品、⑤生産、
⑥部品内製・調達、⑦輸出、⑧研究開発、⑨販売、⑩補修・サービス、⑪海外事業、⑫その他

第2章 米国商用車メーカー

 
商用車メーカー:
 

Navistar International

PACCAR

 
乗用車中心のメーカーの商用車事業:
 

GM

Ford

FCA US

Tesla

第3章 欧州商用車メーカー

 
商用車メーカー:
 

Daimler

MAN

Iveco

Volvo

Scania

 
乗用車中心のメーカーの商用車事業:
 

VW

Daimler

PSA

Renault

Fiat

 

Iveco

第4章 日本商用車メーカー

 
商用車メーカー:
 

いすゞ

日野

三菱ふそう

UDトラックス

 
乗用車中心のメーカーの商用車事業:
 

トヨタ

日産

ホンダ

三菱自

 

マツダ

スズキ

ダイハツ

スバル

第5章 アジア商用車メーカー

 
韓国メーカー:
 

現代自グループ(現代自/起亜)

 
中国メーカー:
 

北汽集団

東風汽車

上汽集団

中国長安

江淮汽車

 

華晨汽車

中国一汽

中国重汽

力帆集団

慶鈴汽車

 

陜汽集団

宇通客車

金龍汽車

北奔重汽

華菱汽車

 

BYD

山東凱馬汽車

山東唐駿欧鈴

河北中興汽車

丹東黄海汽車

 

浙江飛碟汽車

四川現代

成都大運

安徽華菱汽車

郴州吉奥

 

奇瑞商用車

中通客車

中国一拖集団

桂林客車工業

揚州亜星客車

 

福建新福達

広汽日野

南京徐工

山東汽車

金華青年

 

河南少林

天汽美亜

精功鎮江

重慶恒通

福建新龍馬

 

遼寧凌源凌河

北方華徳

Neoplan

 
インドメーカー:
 

Tata Motors

Mahindra & Mahindra

Ashok Leyland



※編集上の都合により掲載内容を変更する場合がございますので予めご了承ください。
この調査報告書を申し込む