HOME > 世界乗用車メーカー年鑑 2021

調査報告書:年刊

好評受付中世界乗用車メーカー年鑑 2021
世界乗用車メーカー年鑑 2021
発 行

■2020年12月予定

体 裁

■ A4判、約350頁

予約特別価格

■ 165,000円(税込)
   
150,000円(税込)

※発行前申込に限る

※国内送料込
ご案内用チラシPDF
PDF

印刷できます
約335KB

ポストコロナに対応する乗用車メーカーの
事業戦略

  • 特集では乗用車各社のポストコロナの戦略方針を比較、自動車業界の新たな方向性を展望!!
  • 年販1,000万台規模の巨大メーカーから中印の新興メーカーまで39社を掲載!!
  • 各社の業績・生産・調達・販売・製品・提携・海外事業・CASE等の取り組みを解説!!

新型コロナウイルスの蔓延は、効果のあるワクチンが開発されるまで、未知のウイルスの感染対策が政府による強制的な移動制限しかないことを、改めて浮き彫りにしました。移動制限により経済活動は大きく縮小することを余儀なくされ、それに伴う自動車生産・販売の休止は自動車メーカーの業績を大きく下押ししています。期間を通じて新型コロナの影響を受けた2020年4~6月期には、世界の主要自動車OEMグループの内で営業黒字を確保したのはトヨタ、現代自/起亜、PSA、スズキ、Teslaの5グループで、トヨタとPSA、スズキの3グループに共通するのは、元々営業利益率が高いことと、研究開発費などの諸経費を大きく削減できたことがあります。一方で製品ラインが高級車中心で元々営業利益率が高かったDaimlerとBMWグループは4~6月期に営業赤字に転落するなど、急激な減収への対応力において明暗が分かれる結果となりました。営業赤字に陥ったOEMグループは早期の黒字回復へ緊急的な止血措置を取りながら、生産体制の見直しなど恒常的に高利益率を維持できる体制への転換が求められます。また投資が嵩むCASEについては優先順位の見極めと外部との協業が一層重要となることが確実です。さらに未知の感染症リスクへ備える新常態に対応するモビリティのあり方を示す事業戦略の再構築が求められることになり、戦略の構築には他メーカーのベンチマークが必須です。

「世界乗用車メーカー年鑑2021」 はポストコロナ時代に対応して、世界の乗用車メーカーが自動車でいかにして収益を上げようとしているのかをテーマに、事業戦略、生産、製品、調達、販売、CASEなど分野ごとの取り組みを整理し解説。さらに特集では各社のポストコロナの新常態に対応したビジネスモデル構築に関連する動向を比較・分析することで、自動車業界の成長に向けた新たな方向性を展望します。

当案内をご高覧頂き、関係部署とも相談の上、ご採用賜りますようお願い申し上げます。

主要乗用車メーカーの営業利益率比較(2020年1-3月期/4-6月期)

※ 画像をクリックすると大きいサイズでご覧になれます。


掲載予定目次
▼1章へ ▲PAGE TOP

特集

未知のウイルスリスクを前提とした事業モデルの構築に向けた取り組みと
乗用車業界の新しい方向性
 
▲特集へ / ▼2章へ▲PAGE TOP

第1章

世界乗用車メーカーの競争状況
 
1.
世界乗用車メーカーの業績・経営戦略比較
-
連結売上高、営業利益率、R&D費、設備投資、従業員数、販売・生産台数などの指標を基に
各社の収益性を分析
-
本年版では各社の中国合弁事業収益状況の推移を追加し、世界最大の成長市場での収益力を比較
-
経営戦略/組織・人事/製品/生産/部品・調達/研究・開発/販売/海外事業/
提携の各項目について比較・分析
2.
世界自動車メーカーの生産・販売ランキング
-
2014~2019年のグループ別の自動車生産台数(49ヵ国)/販売台数(89ヵ国)を主要地域
(北米/南米/西欧/中東欧/アジア・大洋州/中近東・アフリカ)ごとにランキング形式で報告
▲1章へ / ▼3章へ ▲PAGE TOP

第2章

北米乗用車メーカー(3社)

GM

Ford

Tesla

▲2章へ / ▼4章へ▲PAGE TOP

第3章

欧州乗用車メーカー(13社)

VW

Audi

Daimler

BMW

Porsche

Renault

PSA

FCA

SEAT

Skoda

Volvo Car

Jaguar Land Rover

AvtoVAZ

▲3章へ / ▼5章へ ▲PAGE TOP

第4章

日本乗用車メーカー(8社)

トヨタ

日産

ホンダ

スズキ

マツダ

三菱自

ダイハツ

スバル

▲4章へ▲PAGE TOP

第5章

アジア乗用車メーカー(15社)

<韓国系>

現代自

起亜

<中国系>

上汽集団

中国一汽

東風汽車

中国長安

北汽集団

広汽集団

吉利汽車

奇瑞汽車

長城汽車

BYD

<その他アジア系>

Tata Motors

Mahindra & Mahindra

Proton

<企業編>

上記メーカー1社ごとに経営戦略/組織・人事/製品/生産/部品・調達/研究・開発/販売/海外事業/提携についての現状と計画、最新の取り組みについて報告いたします


 

※編集上の都合により掲載内容を変更する場合がございますので予めご了承ください。