HOME > 世界の環境政策と電動車戦略
世界の環境政策と電動車戦略世界自動車産業環境白書2013
世界の環境政策と電動車戦略
発 行

■ 2013年6月7日

体 裁

■ A4判、316頁

価 格

■ 160,000円+消費税
※国内送料込

ご案内用チラシPDF
PDF

印刷できます
約1.2MB

HEV普及、PHEV/EV本格製品投入で始まるコスト競争

  • 世界43ヵ国の環境政策を燃費規制、電動車販売補助、投資奨励金などから鳥瞰!!
  • 世界自動車メーカー25社の電動車戦略を製品計画、開発、提携等から深堀り調査!!
  • 欧米韓日台中の電動車部品メーカー128社の部品技術、製品動向、納入動向を網羅!!
  • 自然災害の深刻化でCO2排出抑制を厳しく求められる中、世界の電動車市場を展望!!

2012年に世界で販売された電動車(ハイブリッド車と電気自動車)は174万台、世界シェアは2%になりました。このうち、走行時にCO2を排出しない電気自動車とCO2を排出しない走行が可能なプラグインハイブリッド車(PHEV)の販売は10万台未満と、当初の期待を下回りました。しかし、今後、バッテリーやモーター、インバーター等電動車部品のコストダウンが進めばバッテリー搭載量を増やし充電当りの航続距離を伸ばすことができるため、世界の電動車販売はさらに加速拡大すると考えられます。

当調査報告は世界各国の環境政策を整理するとともに世界自動車・部品メーカー各社の電動車戦略をまとめました。また、特集では電動車市場の将来展望と電動車部品の技術・コスト動向を分析しています。

本案内をご高覧頂き、関係部署とも相談の上、ご採用賜りますようお願い申し上げます。

世界の自動車市場が拡大を続けるために問われるCO2排出抑制

※ 画像をクリックすると大きいサイズでご覧になれます。


ユーザー登録(ログイン)後、リンク箇所をクリックしていただくと、ページ見本(PDF)がご覧になれます。
▼2章へ▲PAGE TOP

第1章

世界の環境政策と電動車戦略
1
 
2
◇世界自動車産業・市場の現状と電動車の可能性
4
◇世界市場の動向と環境規制の趨勢
7
 ・日本、新興国拡大と技術変化への対応
7
 ・米国、電動車戦略を根幹に据え再生目指す
8
 ・西欧、基準作りと現実路線で環境車戦略をリード
9
 ・韓国、世界トップを競える電動車戦略獲得を目指す
10
 ・中国、独自開発力重視で電動車獲得目指す
11
 ・インド、燃費意識背景にした電動車拠点の可能性
13
 ・ブラジル、バイオ燃料重視政策と電動車の可能性
15
 ・ロシア、資源輸出拡大に電動車を活用する可能性
16
 ・ASEAN、市場特性に合致した電動車関連投資誘致
17
◇新興国シフトで広がる電動車の世界分業生産
20
◇環境技術開発競争と商品企画競争
22
 ・先進国自動車メーカーの環境対応とブランド戦略
22
 ・新興国自動車メーカーに問われる電動車戦略
24
◇世界自動車産業の発展と社会の調整
26
 ・雇用、経済効果抜群の自動車産業の発展
26
 ・世界市場拡大で改めて問われるCO2排出抑制
26
 ・環境車普及に問われる高度安全性能
27
 ・不確定要素の多い電動車戦略
27
 ・小型・軽量化と高強度化で環境と安全を両立
27
 ・安全性能向上に通信技術、利便技術が貢献
28
特集2:電動車部品の技術・業界動向
29
◇駆動/発電モーター
32
 ・モーターAssy、電磁鋼板、磁石、モーター部品
32
 ・巻き線機、モーターケース
34
 ・モーターの海外生産とコスト削減
34
 ・モーター部品の海外調達
35
◇インバーター、DCDCコンバーター
36
 ・インバーターAssy、IGBT素子、パワーモジュール
36
 ・平滑用コンデンサー、セラミックコンデンサー、汎用抵抗
37
 ・電子回路モジュールケース、ラミネートバスバー
39
 ・プリチャージ/ディスチャージ抵抗器
39
 ・アルミダイカストケース、電子回路用基板、・車載充電器
41
◇リチウムイオンバッテリー
43
 ・バッテリーモジュール
43
 ・電池生産工場と設備メーカー
44
 ・電池工場の建屋コスト
44
 ・LiBコスト削減に向けて問われるバランス感覚
44
◇電動車製販推移と将来展望
45
52
▲1章へ / ▼3章へ ▲PAGE TOP

第2章

世界主要国の環境政策
55
◇先進国の環境規制と電動車販売支援、投資誘致策
56

米国

電動車用電池国産化に補助金、ZEV規制強化
56

カナダ

化石燃料からの脱却めざしEV開発生産支援
69

EU

環境車普及へ規制と基準づくりと投資支援強化
70

ドイツ

EV普及600万台目指しR&D支援充実
74

フランス

2020年までにEV普及200万台を目指す
76

英国

CO2自動車税改訂、電動車R&D投資を誘致
78

イタリア

低炭素車普及へ購入支援策を開始
80

スペイン

電動車普及100万台目標に各種支援策実施
81

オランダ

EV100万台普及へ企業向け購入支援策推進
82

ベルギー

低CO2車登録税減税、充電インフラ整備
82

オーストリア

2020年EV販売比16%めざす補助策導入
83

ポルトガル

EV目標75万台、三菱ふそうHEV組立開始
84

デンマーク

EV登録税優遇、化石燃料脱却めざす
84

スウェーデン

化石燃料脱却へ充電インフラ整備
85

スイス

充電インフラ整備先行、EV普及は足踏み
86

ノルウェー

産油国としてEV販売支援、EV3%実現
86

フィンランド

EV産業支援実施、電動車購入を税優遇
87

日本

政府・自治体の補助策で電動車普及を支援
88

韓国

96

台湾

世界的EV(二輪含む)生産国目指し投資支援
102

シンガポール

国土特性活かしEV実験とR&D投資誘致
104

オーストラリア

CO2規制前に低燃費車生産支援
105

ニュージーランド

EV道路使用優遇、安全基準明確化
106

香港

EV・低燃費車の初回登録料免除、重点育成
106
◇新興国の環境規制と電動車販売支援、投資誘致策
107

メキシコ

107

ブラジル

燃費ベースで自動車税減免、市場育成
109

アルゼンチン

自動車輸入を抑制
111

ロシア

自動車産業活性化のため現地生産支援
112

チェコ

製造業誘致策が部品メーカー進出を後押し
113

ポーランド

民間主導で充電インフラ整備
114

ハンガリー

自動車関連投資加速、環境車は税優遇
115

ルーマニア

大気汚染税改定、廃車促進へ排ガス基準導入
116

トルコ

高付加価値部品の増産へ投資支援策を充実
118

中国

大気汚染深刻化から省エネ車支持強化へ転換
119

タイ

環境対応車の製版促進へマスタープランを準備
125

インドネシア

2014年EV1万台、LCGC普及も計画
127

マレーシア

電動車拠点化、Proton国産EV投資を支援
129

フィリピン

電動三輪車10万台計画推進備
131

ベトナム

HEV現地生産加速、日系は電池正極材生産
133

インド

2020年電動車(二輪含む)販売700万台めざす
135

パキスタン

政府主導電動車生産準備を支援
137

イスラエル

産官でEV普及に向けたインフラを整備
138

南アフリカ

120万台発展計画、EV普及策も準備中
140
▲2章へ/ ▼4章へ ▲PAGE TOP

第3章

世界主要自動車メーカーの電動車戦略
141
 
 
GM
142
Ford
148
154
Daimler
160
BMW
165
Fiat/Chrysler
168
Renault
170
PSA
172
現代自/起亜
174
180
日産
186
ホンダ
190
三菱自
194
 
マツダ
196
スズキ
197
中国一汽
198
上汽集団
199
東風汽車
200
中国長安
201
吉利汽車
202
奇瑞汽車
203
BYD
204
Tata Motors
205
Mahindra & Mahindra
206
Proton
207
 
▲3章へ ▲PAGE TOP

第4章

世界主要自動車部品メーカーの電動車戦略
209
 
 
<欧州系>
210
Continental
214
ZF
216
Valeo
218
GKN
219
Siemens
219
BASF
220
Evonik
221
Deutsche ACCUmotive
222
Saft
223
Bollore
224
FAAM
225
Infineon
225
<北米系>
Magna
226
Delphi
228
Remy
229
Eaton
230
Quantum
231
UQM
232
JCI
233
EnerDel
234
Dow Kokam
235
A123
236
Electrovaya
237
Exide
238
Lear
238
<日本系>
239
アイシン精機
241
アイシン・エィ・ダブリュ
242
豊田自動織機
244
カルソニックカンセイ
245
ケーヒン
246
新電元工業
247
日立オートモティブシステムズ
248
三菱電機
249
東芝
250
パナソニック
251
矢崎総業
252
住友電気工業
253
日立電線
254
明電舎
255
安川電機
256
TDK
257
村田製作所
258
ニチコン
259
NECグループ
260
富士電機
261
三井ハイテック
262
多摩川精機
263
大同特殊鋼
264
三菱重工
265
JFEスチール
265
古河機械金属
266
八洲電装
266
FDK
267
日本インター
267
リッセル
268
日本電産
268
日立エーアイシー
269
ピューズ
269
三洋電機
270
日立ビークルエナジー
271
ジーエス・ユアサ
272
プライムアースEVエナジー
273
ユアサ電器
273
 
 
オートモーティブ・エナジー・サプライ
274
ソニーエナジー・デバイス
274
エナックス
275
エリーパワー
275
新神戸電機
276
電源設計
276
IHI
277
出光興産
277
<韓国系>
現代Mobis
278
LSグループ
280
大星電気工業
282
Nuintek
283
Samsung SDI
284
LG化学
285
現代重工
286
SK Innovation
287
Route JD
288
<台湾系>
台達電子工業(デルタ電子)
289
長園科技実業
290
東莞冠碩電池
290
統振股份
291
能元科技
291
有量科技
292
立凱電
292
<中国系>
万向電動汽車
293
上海卡耐新能源
294
上海電駆動
295
深圳市比克電池
296
大洋電機
297
天津清源
298
天津力神
299
中国南車
300
佛山電器照明
301
嘉興斯達半導体
302
海特電子
302
海霸能源集団
303
貝特瑞新能源材料
303
金山電池国際
304
湖南科覇汽車動力電池
304
湖南神舟科技
305
恒正科技(蘇州)
305
江蘇益茂純電動汽車
306
山東威能環保電源
306
上海大郡動力
307
上海中科深江電動車両
307
新能源科技(ATL)
308
深圳市山木電池科技
308
深圳市徳賽電池科技
309
深圳市沃特瑪電池
309
神州巨電新能源科技開発
310
精進電動科技
310
蘇州星恒電源
311
中航鋰電(洛陽)
311
中信国安盟固利
312
中聚電池
312
超威動力
313
天津市捷威動力工業
313
天能動力国際
314
風帆股份
314
米国先進電池科技(ABAT)
315
北京普莱德新能源電池科技
315
哈爾濱光宇電源
316
浙江佳貝思緑色能源
316
この調査報告書を申し込む