HOME > Bolt 分解・部品解析調査
特別調査
FOURIN 世界自動車技術調査月報
好評受付中  Bolt 分解・部品解析調査
Bolt 分解・部品解析調査
発 行

■ 2017年12月予定

体 裁

■ A4判、約400頁
■ カラー両面印刷

予約特別価格

■ 194,400円(税込)
    
180,000円(税込)

※発行前申込に限る

※国内送料込

ご案内用チラシPDF
PDF

印刷できます
約2.0MB

第二世代EVのトップバッターGM Boltを分解し、
部品レベルから製品力を調査分析報告します

  • 基本データは車体分解・部品データベースで世界に知られる技術コンサルタント会社、米国Caresoftが提供!!
  • 主要電動部品(バッテリー、モーター、インバーター)の構成解析からコアの製品競争力、サプライチェーン、価格競争力を分析!!
  • Bolt構成部品の現物写真/諸元/材料等から、設計・開発・製造段階の工夫を分析!!
  • Boltが採用したテレマティクス、コネクテッド、先進安全装置等から技術革新性を診断!!

2016年12月に販売開始されたGM Chevrolet Boltは、バッテリーのみで駆動する電気自動車(以下、BEV)。BoltはこれまでのBEVが搭載してきたバッテリー価格の半分に満たない安価な150ドル/kWhのバッテリーセルを搭載すると同時に、中国製材料を使用して韓国で組み立てたモーター、インバーター、DCDCコンバーターを採用することで、一充電当り238マイル(382km)の航続距離ながら、ベースプライス4万ドル弱を実現。2017年にはTeslaがModel3を投入するとともに、2020年に向け、世界の自動車メーカーが100ドル/kWhクラスのバッテリーセル採用を前提に、様々なBEV投入を計画しています。このため、Boltの販売動向、市場からの反応が注目されます。

本特別調査報告は、米国Michigan州Detroitに本社を置く技術コンサルタント会社Caresoftとの協力によって企画されたもので、Caresoftが収蔵するBoltの構成部品・システムの一つ一つの写真と技術データをベースに、フォーインの独自調査によって部品製造企業名を調査するとともに、部品・システムの設計・開発・製造・組み立て過程におけるノウハウや工夫の分析を行うものです。

電動車普及の加速を予感させる、第二世代BEVのトップバッターとして登場したGM Chevrolet Boltについての、この分解・部品解析レポートを、業界関係各社が電動車戦略策定上の重要参考資料として活用されることを提案いたします。

当案内をご高覧頂き、関係部署ともご相談いただき、ご採用賜りますようお願い申し上げます。

GM Chevrolet Bolt写真

掲載予定目次
▼1章へ ▲PAGE TOP

総論

GMの電動車戦略とBolt

◇GMの電動車戦略推移

◇ChevroletBoltの位置づけ

◇PHEV戦略

◇HEV戦略

◇FCEV戦略

◇BEV戦略とChevrolet Bolt

◇Boltの価格政策

◇Boltの販売推移

◇米国加州ZEV規制

◇Boltのコスト戦略と革新性

▲総論へ / ▼2章へ▲PAGE TOP

第1章

電動部品:バッテリー

◇バッテリーパック

◇バッテリーセル

◇バッテリー空調

◇バッテリーケース

◇BMS

▲1章へ / ▼3章へ ▲PAGE TOP

第2章

電動部品:モーター

◇モーターアッシー

◇モーターコア

◇ローター

◇磁石

◇巻き線

◇バスバー

◇レゾルバ

◇シャフト

◇遊星歯車

◇デフギア

◇等速ジョイント

◇ギアケース

◇モーターケース

◇機電一体システムマウント

◇機電一体マウントブッシュ

▲2章へ / ▼4章へ ▲PAGE TOP

第3章

電動部品:インバーター

◇インバーターアッシー

◇パワーモジュール

◇ECU

◇平滑コンデンサー

◇冷却システム

◇DCDCコンバーター

◇OBC

◇高圧電線(AC)

◇高圧電線(DC)

▲3章へ / ▼5章へ ▲PAGE TOP

第4章

懸架系:サスペンション

◇フロントサスペンション

◇フロントワーアーム

◇フロントアッパーアーム

◇フロントサスペンションビーム

◇リアサスペンションシステム

◇リアロワーアーム

◇リアアッパーアーム

◇リアサスペンションビーム

◇ショックアブソーバー

◇サスボールジョイント

◇ショックアブソーバー

◇コイルスプリング

◇タイヤ

◇アルミ/スチールホイール

◇スタビライザー

◇サスペンションマウント

◇サスペンションビーム

◇サスペンションブッシュ

◇サスペンションマウント

◇ブッシュ

▲4章へ / ▼6章へ▲PAGE TOP

第5章

懸架系部:ブレーキ

◇電動マスターシリンダー

◇電動ホイールシリンダー

◇電動パーキングブレーキ

◇ディスクブレーキキャリパー

◇ブレーキパッド

◇ABS/TCS

◇VCS

◇緊急ブレーキ補助システム

▲5章へ / ▼7章へ ▲PAGE TOP

第6章

懸架系:ステアリング

◇EPS

◇ステアリングバイワイヤ

◇ステアリングアシスト

◇ステアリングギア

◇ステアリング゙ラックギア

◇ステアリングピニオンギア

◇ステアリングリンケージ

◇ステアリングナックル

◇ステアリングコラムシャフト

▲6章へ / ▼8章へ▲PAGE TOP

第7章

駆動系:伝動部品

◇等速ジョイント

◇ハブベアリング

◇ボールジョイント

◇ボールベアリング

▲7章へ / ▼9章へ ▲PAGE TOP

第8章

内装部品

◇電動エアコンコンプレッサー

◇HVACシステム

◇熱交換器

◇室内空調用電熱ヒーター

◇シートヒーター

◇シートシステム

◇センターコンソール

◇グローブボックス

◇インストルメントパネル

◇ステアリングホイール

◇ルーフライナー

◇ドアトリム

◇内装トリム

◇サンバイザー

◇フロント助手席エアバッグ

◇フロントドライバーエアバッグ

▲8章へ / ▼10章へ▲PAGE TOP

第9章

外装部品

◇A ピラー

◇B ピラー

◇C ピラー

◇アンダーフレーム

◇ボンネット

◇LEDランプ

◇フロントフェンダー

◇リアフェンダー

◇ルーフ

◇バンパー

◇フロントグリル

◇フロントグリルフレーム

◇リアゲート

◇フロントガラス

◇サイド強化ガラス

◇リア強化ガラス

▲9章へ / ▼11章へ ▲PAGE TOP

第10章

車体機構部品

◇コントロールケーブル

◇ブレーキペダル

◇アクセルペダル

◇ステアリングコラム

◇ドアラッチ・ラチェット

◇トランクラチェット

◇ワイパー

◇リアウインドウヒーター

◇シートメカニズム

◇シートフレーム

◇ドアミラー

▲10章へ / ▼12章へ▲PAGE TOP

第11章

電子部品

◇自動運転システム

◇自動運転制御用ECU

◇駐車支援システム

◇電子リアビューミラー

◇テレマティクスシステム

◇盗難防止システム

◇メーデーシステム

◇センターディスプレイ

◇コンビネーションメーター

◇ナビゲーションシステム

◇スマートキー

▲11章へ / ▼13章へ ▲PAGE TOP

第12章

電装品

◇ワイヤーハーネス

◇コンビネーションランプ

◇リアコンビネーションランプ

◇コンビネーションスイッチ

◇センターパネルスイッチ

◇室内灯

◇ジャンクションボックス

◇鉛バッテリー

▲12章へ▲PAGE TOP

第13章

装備品

◇オーディオシステム

◇CDプレーヤー

◇スピーカー

◇緊急時表示灯



見本ページ

(『月報』に掲載したTesla Model Xの解体分析レポートより)

(『月報』に掲載したGM Chevrolet Boltサプライチェーン分析レポートより)



※編集上の都合により掲載内容を変更する場合がございますので予めご了承ください。
この調査報告書を申し込む