HOME > マルチ・クライアント:電動車部品サプライチェーンと競合状況 シリーズ第1弾 駆動モーター

調査報告書:世界

マルチクライアント調査 新企画
  好評受付中
電動車部品サプライチェーンと競合状況  シリーズ第1弾
駆動モーター
電動車部品サプライチェーンと競合状況 シリーズ第1弾 駆動モーター
発 行

■ 2023年2月予定

体 裁

■ A4判、約100頁
 簡易カラー印刷

予約特別価格

■ 275,000円(税込)
   
250,000円(税込)

※発行前申込に限る

※国内送料込

ご案内用チラシPDF
PDF

印刷できます
約571KB

電動化で需要拡大進む駆動モーター業界の分析

世界の自動車産業における電動化で求められるいくつかのコア部品のうち、駆動モーターに関する業界の注目が高まっています。これまで、Tier.1業界を中心とする部品メーカーの調査に取り組んできていましたが、調査範囲はいずれもモジュール(eAxle)やモーター、あるいはインバーターのアッシー水準での調査にとどまったのが現状です。しかし最近eAxleやモーターを構成するTier.2以下のサプライヤーおよび関連部品の業界に関する情報把握に加え、構成部品でも今後競争の激化が見込まれるいくつかの部品についてより詳しく実態が知りたいとの要望が寄せられていることから、この度、電動車の主要構成部品の主なプレーヤーとパワーバランス(シェア)などを取り上げることにしました。

本調査報告書では、駆動モーター業界、そして関連構成部品業界を調査・分析し、部品分野ごとに全体像と主要キープレイヤーの把握、今後のトレンドの注目ポイントを分析。業界関係者からのヒアリング等をもとに、業界の課題と今後の方向性などを詳報します。自動車及びバッテリーメーカーなど、今後の電動化分野における予測・判断材料として、当報告書をご活用頂ければ幸いです。

駆動モーターイメージ

※ 画像をクリックすると大きいサイズでご覧になれます。


掲載予定目次
▼1章へ ▲PAGE TOP

総論

総 論
 
xEV用駆動モーター業界の将来方向性
技術トレンドと近年の注目ポイント
▲総論へ / ▼2章へ▲PAGE TOP

第1章

世界電動化予測とモーター需要
 
2035年電動車展望とxEV用モーター需要
eAxleを含む最近の業界状況とパワーバランスの変化
▲1章へ / ▼3章へ ▲PAGE TOP

第2章

主要モーターアッシーサプライヤーのビジネス状況
 
業種分析(市場規模、シェアほか)
Bosch、ZF、Vitesco、BorgWarner(Remy)、Schaeffler、デンソー、アイシン、
日立Astemo、東芝、日本電産、現代Mobis、LG電子など
▲2章へ / ▼4章へ ▲PAGE TOP

第3章

主要モーターコアサプライヤーのビジネス状況
 
業種分析(市場規模、シェアほか)
三井ハイテック、EURO/黒田精工、POSCO、震裕、r.bourgois、Tempel、
ニッパツ、FCC、吉川精密工業、Fine Toolなど
▲3章へ / ▼5章へ ▲PAGE TOP

第4章

主要巻き線プレーヤーのビジネス状況
 
業種分析(市場規模、シェアほか)
LS電線/Essex、住友電工、古河電工/Essex、日立金属など
▲4章へ / ▼6章へ ▲PAGE TOP

第5章

主要磁石プレーヤーのビジネス状況
 
業種分析(市場規模、シェアほか)
日立金属、TDK、大同特殊鋼、信越化学工業、東京フェライトなど
▲5章へ / ▼7章へ ▲PAGE TOP

第6章

電磁鋼板メーカー
 
日本製鉄、JFE、POSCO、宝山鋼鉄、首都鋼鉄、ArcelorMittal、BRS(US Steel)、
ThyssenKruppなど
 
▲6章へ▲PAGE TOP

7章

設備メーカー
 
高速プレス
巻き線(溶接、加工等)
金型、モーターコア積層・組立


※編集上の都合により掲載内容を変更する場合がございますので予めご了承ください。