HOME > 世界のSUV市場と自動車各社の成長戦略
世界のSUV市場と自動車各社の成長戦略
世界のSUV市場と自動車各社の成長戦略
発 行

■ 2019年5月予定

体 裁

■ A4判、約250頁、カラー印刷

予約特別価格

■ 194,400円(税込)
   
180,000円(税込)

※発行前申込に限る

※国内送料込

ご案内用チラシPDF
PDF

印刷できます
約383KB

各社の収益を支える主要製品となったSUV/CUV電動車開発でも競争焦点に

  • 日欧米韓中の自動車各社のSUV/CUV製品戦略と生産体制、収益貢献度を詳説!!
  • 北米、中国、欧州、日本など主要地域のSUV/CUV市場の構造と特性を分析!!
  • 各社の主要製品の諸元を比較、モデル間・ブランド間の競争関係を整理!!
  • 自動車各社のSUV/CUVの電動化戦略・関連動向を掲載!!

2000年代中盤以降、世界の小型自動車市場ではSUV/CUVの人気が続いています。運転のしやすさ、室内空間の広さ、乗員の視界の高さ、荷物の積み込みやすさなどが消費者の心を掴み、従来のオフロード仕様の車から、スタイリッシュなシティカーへと変貌を遂げました。

各国の小型自動車市場を見てもSUV/CUVの人気の高まりは顕著で、米国と中国では4割、欧州(西欧)では3割を超え、米国であればラージカー、欧州であればCハッチバック、中国であればセダンといった従来の主要セグメントを凌駕する規模まで拡大しており、伸びは鈍化しつつも最大セグメントになる日も近い様相です。また、CAFEやCO2規制など各国の環境規制対応策として、自動車各社が開発を進めるBEVやPHEVの主戦場となるのもSUV/CUVと考えられ、その点でも注目度が高まっています。

こうした状況を受け、世界の主要自動車メーカーもSUV/CUV製品事業には力を入れています。コンパクトからラグジャリーまでのセグメントを隙間なく埋め、各製品の競争力強化に余念がありません。メーカーによっては収益の大半をSUV/CUVが支えている構図にもなりつつあります。

日米中欧など世界の主要国・地域の特性も交えた市場分析を行うほか、主要自動車メーカーのSUV/CUV製品に関する戦略(生産体制、製品開発など)を詳しくまとめます。

当案内をご高覧頂き、ベンチマーキングや事業戦略の策定のための基礎資料として、関係部署とも相談の上、ご採用賜りますようお願い申し上げます。

米国、欧州(西欧)、中国のSUV/CUV販売台数と市場シェア推移

※ 画像をクリックすると大きいサイズでご覧になれます。


掲載予定目次
▼1章へ ▲PAGE TOP

特集

世界でメインセグメントとなったSUV市場を巡る主要自動車メーカーの戦略
 
▲特集へ / ▼2章へ▲PAGE TOP

第1章

世界の主要国・地域のSUV市場

1. 北米

米国では2016年以降CUVが最大セグメントに、Fordが首位堅持も競争激化

2. 南米

人気のBセグメント車を中心にSUV製品が増加、セグメントシェアも上昇

3. 欧州

SUVセグメントは3割を突破し最大セグメントとなり、B/Cセグメントに代わる主戦場に

4. 中国

SUV市場は1,500万台、うち5割は中国系メーカーがシェアを掌握

5. 日本

海外専用モデルの国内市場への投入が続き製品数増、安定的成長見込み
▲1章へ ▲PAGE TOP

第2章

世界の主要自動車メーカーのSUV製品戦略

1. VWグループ

量販ブランドのSUV製品投入が本格化、AudiはPHEVのSUVを投入

2. Renault/日産/三菱自

日産主導でRenaultのSUV製品も充実、三菱自のリソース活用で電動化も

3. トヨタ

C-HRは世界的に成功、ハイブリッド車としての需要も高く、電動車ベースとしても重視

4. GM

CadillacのCUVを一新するなど製品を拡充、Chevroletブランドで電動車投入見通し

5. 現代/起亜

電動車含む新製品攻勢で出遅れたSUV市場の巻き返しを図る

6. Ford

欧米市場で相互に専用車を投入して製品ラインアップの拡充に成功

7. ホンダ

Vesel/HR-V、CR-Vは世界戦略車として活用、電動車拡販の軸としても

8. FCA

Jeepの製品拡充、Jeepのリソース生かしたAlfa RomeoとMaseratiのSUVも製品化

9. PSA

Opel含む4ブランドでSUV製品を拡充、中国では専用のSUVも設定

10. Daimler

Cから超高級セグメントまで製品出揃う、電動車サブブランドEQの製品も第1弾はSUV

11. BMW

SUVは標準モデルとクーペの2種類、2018年以降、PHEV、BEV製品導入本格化

12. その他日本メーカー

海外市場向け戦略SUVを軸に製品の拡充図る

13. Volvo Car/吉利

XCシリーズは世界的に好調、新ブランドLynk & CoもSUV主体

14. Jaguar Land Rover

JaguarのSUV製品投入が本格化、電動モデルも登場

15. 中国メーカー

国内シェアトップの長城、欧米市場に打って出る広汽乗用車など多彩

第2章はメーカー別に以下の内容で構成(一部例外あり)

 
各社の収益から見たSUV:収益依存度、販売
 
SUVの製品戦略:更新/新規投入計画、製品ポートフォリオ、製品の概要
 
SUVの電動化(BEV/PHEV/HEV)戦略
 
SUV生産体制:グローバル市場への供給体制、PF戦略
 
SUV生産、販売データ:国別、ブランド別、モデル別
 
SUV製品関連の自動車他社との提携


※編集上の都合により掲載内容を変更する場合がございますので予めご了承ください。
この調査報告書を申し込む