HOME > 世界自動車統計年刊 2019
好評受付中FOURIN世界自動車統計年刊 2019
FOURIN独自視点による国別市場評価をPDFで毎月速報
世界自動車統計年刊 2019
発 行

■ PDF速報2019年1月開始
(印刷版:2019年8月予定)

体 裁

PDF速報

■ 印刷版 A4判 約380頁

予約特別価格

■ 151,200円(税込)
   
140,000円(税込)

※発行前申込に限る

※国内送料込

ご案内用チラシPDF
PDF

印刷できます
約398KB

米中の成長鈍化で年1億台を前に足踏みする世界自動車市場

  • 特集では世界電動車市場をメーカー別/車種別/地域別に解説!!
  • 2019年1月~7月に毎月3回、国別の市場評価レポートをPDF形式で速報!!
  • USMCAなど通商体制変更の影響を各国レポートで報告!!

2017年に前年比2.6%増の9,612万台であった世界自動車市場は2018年に伸び悩み、0.2%増の9,632万台となる見通しです。成長鈍化の要因は、世界市場のおよそ3割を占める中国市場が1991年以来の減少に転じることと、米国市場の頭打ちが続くことです。中国市場は、排気量1.6ℓ以下の乗用車を対象とした購置税の減税が2017年末に終了した影響や株式市場での株価低迷などにより消費意欲が減衰。米国市場は2016年にピークを迎えて以降、頭打ち状態が続いています。また近年台頭が続く保護貿易主義や自国第一主義は、米国によるNAFTAの体制の見直しや米中間の貿易摩擦の形で、2018年後半から世界経済に影響を与えており、世界自動車市場への影響も懸念されます。一方、世界の電動車販売台数は、ナンバー規制などの後押しによる中国でのEVとPHEV販売の急拡大、欧州でのディーゼル車販売低迷の反動によるHEV販売の拡大などで、2017年に300万台超の規模まで拡大しており、2018年も引き続き中国や欧州にけん引され電動車市場は拡大する見通しです。

「世界自動車統計年刊2019」は、世界80ヵ国以上の国の生産・販売・輸出等基礎統計と自動車政策、経済状況を取りまとめ、各国の2018年の自動車市場や生産の状況を分析し将来を展望するイヤーブックです。本年版では、中国や欧州などで今後の本格普及が見込まれる電動車の世界主要国の販売台数を多角的に分析し、世界市場の現状を特集で解説します。またUSMCAなどの通商体制の変更の自動車産業への影響についても、各国のレポートで分析・報告いたします。

当案内をご高覧のうえ、関係部署ともご相談いただき、ご採用賜りますようお願い申し上げます。

世界89ヵ国、地域別自動車販売台数推移 【国別レポートのPDF速報発表スケジュール】

※ 画像をクリックすると大きいサイズでご覧になれます。


掲載予定目次
▼1章へ ▲PAGE TOP

特集

世界電動車市場の現状
 
・地域別国別電動車販売台数(2014~2018年)
・国別車種別電動車販売台数(2014~2018年)
・グループ別ブランド別電動車販売台数(2014~2018年)
・主要国における電動車生産台数(2014~2018年)
▲特集へ / ▼2章へ▲PAGE TOP

第1章

世界の自動車産業・市場動向
 
・世界地域別国別自動車販売台数と分析
・世界地域別国別自動車生産台数と分析
・世界自動車市場の地域別予測(2019~2030年)
▲1章へ / ▼3章へ ▲PAGE TOP

第2章

世界自動車メーカーの生産・販売動向
 
・グループ別ブランド別世界自動車販売台数推移(2014~2018年)
・グループ別ブランド別国別自動車販売台数(2017/2018年)
・グループ別地域別自動車販売比率(2017/2018年)
・グループ別ブランド別世界自動車生産台数推移(2014~2018年)
・グループ別ブランド別国別自動車生産台数(2017/2018年)
・グループ別地域別自動車生産比率(2017/2018年)
▲2章へ / ▼4章へ▲PAGE TOP

第3章

北米:
2018年は米国で頭打ちが続き、メキシコが減速
 

・米国

・カナダ

・メキシコ

・プエルトリコ

▲3章へ / ▼5章へ ▲PAGE TOP

第4章

南米:
2018年は通貨安でアルゼンチンが減速もブラジルが好調を持続
 

・ブラジル

・アルゼンチン

・ベネズエラ

・コロンビア

・エクアドル

・チリ

・ペルー

・ウルグアイ

・ボリビア

・パラグアイ

・パナマ

▲4章へ / ▼6章へ▲PAGE TOP

第5章

西欧:
2018年は英国で減速したが、ドイツ、フランス、スペインの増加で緩やかな拡大続く
 

・ドイツ

・英国

・イタリア

・フランス

・スペイン

・ベルギー

・オランダ

・オーストリア

・スウェーデン

・ギリシャ

・ポルトガル

・アイルランド

・デンマーク

・フィンランド

・ルクセンブルク

・スイス

・ノルウェー

・アイスランド

▲5章へ / ▼7章へ ▲PAGE TOP

第6章

中・東欧:
2018年はトルコで大幅減となるも、ロシア、ポーランド等の増加で前年並み
 

・ポーランド

・ハンガリー

・チェコ

・スロバキア

・ルーマニア

・スロベニア

・ブルガリア

・キプロス

・ラトビア

・エストニア

・リトアニア

・クロアチア

・セルビア

・ボスニア・ヘルツェゴビナ

・マケドニア

・モルドバ

・ウクライナ

・ベラルーシ

・ロシア

・トルコ

▲6章へ / ▼8章へ▲PAGE TOP

第7章

アジア:
2018年は、優遇税制終了などによる消費意欲の低下で中国が減速
 

・日本

・中国

・台湾

・韓国

・タイ

・インドネシア

・マレーシア

・フィリピン

・シンガポール

・ベトナム

・ブルネイ

・ラオス

・インド

・パキスタン

・スリランカ

・ネパール

・ウズベキスタン

・カザフスタン

・アゼルバイジャン

▲7章へ / ▼9章へ ▲PAGE TOP

第8章

大洋州:
2018年はオーストラリアとニュージーランド共に高水準続く
 

・オーストラリア

・ニュージーランド

▲8章へ / ▼10章へ▲PAGE TOP

第9章

アフリカ:
2018年は南アフリカが前年並み、エジプトが回復
 

・南アフリカ

・エジプト

・モロッコ

・アルジェリア

・チュニジア

・ケニア

・マダガスカル

▲9章へ / ▼巻末へ ▲PAGE TOP

第10章

中近東:
2018年はイラン、サウジアラビアなど主要国で前年割れ
 

・イラン

・サウジアラビア

・アラブ首長国連邦

・クウェート

・イスラエル

・オマーン

・カタール

・バーレーン

▲10章へ▲PAGE TOP

巻末

巻末:
主要国自動車工業会による車種別生産・販売分類区分
 


※新規掲載国は未定 編集の都合上により掲載内容を変更する場合がございますので予めご了承ください。
この調査報告書を申し込む