HOME > 世界電気自動車年鑑 2023

調査報告書:年刊

好評受付中FOURIN世界電気自動車年鑑 2023
世界電気自動車年鑑 2023
発 行

■ 印刷版:2023年3月予定

体 裁

■ 印刷版 A4判 約160頁

予約特別価格

■ 176,000円(税込)
   
160,000円(税込)

※発行前申込に限る

※国内送料込

ご案内用チラシPDF
PDF

印刷できます
約412KB

地域毎に多様化と最適化が進む世界の電気自動車市場と各社の対応

  • 世界の電気自動車市場動向を北米、欧州、中国、アジア主要国の地域・国別に詳報!!
  • 電気自動車競争での生き残りをかけた統合制御用SoCおよびソフト開発動向を特集!!
  • 主要自動車各社の製品計画、投資計画、能力計画を地域別に掲載!!

世界的な環境規制の厳格化を背景に、世界主要国および地域での脱炭素化・カーボンニュートラル化を進める動きが加速し、2035年をめどにBEV販売を義務化する方向で進められています。各種規制に沿った予測をすれば、電気乗用車(BEV、PHEV、FCEV)の世界市場は、2035年には5,000万台を超える想定となります。ただし、現段階では既存の自動車メーカーの電動自動車供給能力はようやくTeslaに並ぶ段階であり、さらに国外進出を狙う中国メーカーが新たな競争相手として加わります。さらに、車両価格が下がる要素がないことから、電動自動車を購入できる層は依然限定的であり、市場規模は急拡大してきたものの、今後はこれまでの勢いを維持するのは難しく、シェア獲得競争が激化することは必定です。

世界電気自動車年鑑2023は、北米、欧州、中国、インドなどのアジア主要国、日本の電気自動車産業についてまとめます。主要地域・国の電気自動車販売台数、市場別製品計画と製品一覧、自動車各社の投資計画、電気自動車関連の能力計画について掲載します。また、特集では、今後の電気自動車競争に不可欠なSoft Defined Vehicles戦略を解説いたします。

本案内書をご高覧頂き、関係部署ともご相談の上、ご採用賜りますようお願い申し上げます。

<strong>世界88ヵ国、地域別自動車販売台数推移 (2010~2021年、2022年見通し)</strong>

※ 画像をクリックすると大きいサイズでご覧になれます。


掲載予定目次
▼総論へ▲PAGE TOP

特集

電気自動車競争に不可欠なSoft Defined Vehicles戦略
 
▲特集へ / ▼1章へ ▲PAGE TOP

総論

世界電気自動車市場と各社戦略
 
・電気自動車販売台数推移
・地域別製品計画、投資計画、能力計画
・各国/地域の規制、支援策、インフラ整備動向
▲総論へ / ▼2章へ ▲PAGE TOP

第1章

北米電気自動車市場と各社戦略
 
▲1章へ / ▼3章へ ▲PAGE TOP

第2章

欧州電気自動車市場と各社戦略
 
▲2章へ / ▼4章へ▲PAGE TOP

第3章

中国電気自動車市場と各社戦略
 
▲3章へ / ▼5章へ ▲PAGE TOP

第4章

アジア(インド、タイ、インドネシア)電気自動車市場と各社戦略
 
▲4章へ▲PAGE TOP

第5章

日本電気自動車市場と各社戦略
 

第1~5章の主な掲載内容

掲載予定国

電気自動車販売台数、製品一覧と製品計画、自動車各社の投資計画、自動車の能力計画と見通し
掲載予定メーカー

米系

GM、Ford、Tesla、Rivian、Lucid、Fisker等

欧州系

VWグループ、Stellantis、Renault、M-Benz、BMW、Volvo Car、JLR等

中国系

上汽集団、吉利集団、BYD、NIO等

アジア系

現代/起亜、VinFast

日系

トヨタ、日産、ホンダ、三菱自等


※編集の都合上により掲載内容を変更する場合がございますので予めご了承ください。