HOME > マルチ・クライアント:VWグループの変革と長期成長持続

調査報告書:欧州

好評受付中VWグループの変革と長期成長持続
VWグループの変革と長期成長持続
発 行

■ 2020年6月30日予定

体 裁

■ A4判、カラー印刷 約100頁

予約特別価格

■ 440,000円(税込)
   
400,000円(税込)

※発行前申込に限る

※国内送料込、調査報告書+各社別報告会
ご案内用チラシPDF
PDF

印刷できます
約510KB

コロナ危機の打開とポストコロナを見据えた戦略

  • 2017年発刊「VWグループの購買戦略とサプライチェーンマネージメント」に次ぐ最新報告
  • BEVへのシフトやデジタル化を急速に進めるVWグループの長期成長戦略の方向性を検証
  • VWグループの経営体制、事業計画、技術戦略、調達方針や、中国などの地域事業戦略を分析
  • 電動車技術に加え、LCA、Eフューエルなど、CO2フリー化を目指した幅広い取り組みを解説
  • コロナ禍の新たな危機をいかに乗り越え、成長を伴う企業変革と技術革新を維持できるかを展望

VWは2015年発覚のディーゼルゲート問題の対応に多額の出費を強いられつつも、危機を逆手に企業改革を断行し、自動車販売世界トップを維持しています。2020年に入り新コロナウィルスの流行で企業活動が一時的に制約されていますが、BEVの販売比率を高めても収益を伴う成長を持続できる体制の構築を目指しながら、次世代の自動運転モビリティの到来を見据えた新ドメインの育成にも取り組んでいます。

FOURINは2017年2月にマルチクライアント調査報告書「VWの購買戦略とサプライチェーンマネージメント」を発刊し、VWの購買におけるコスト重視と技術強化の戦略を明らかにしました。VWが長期戦略として取り組むBEVへのシフトやデジタル化の推進には、IT系企業との新たな提携だけでなく、技術力とコスト競争力が高い自動車部品サプライヤーとの協力が引き続き重要となります。コロナ禍のサプライチェーンマネージメントにおいてもサプライヤーとの協調が欠かせません。

2020年6月発刊予定の新たなマルチクライアント調査「VWグループの変革と長期成長持続」では、VWグループの購買戦略に加え技術戦略を含む経営全般に焦点を当て、成長戦略を解説、報告致します。短期的には、VWがコロナ禍の苦境をいかに乗り越えるかを考察します。長期的には、VWがCASE分野を中心に戦略パートナーと連携しながら、BEV機電一体ユニット開発やソフトウェア内製など自社の技術ノウハウを蓄積して、世界トップの自動車企業として君臨し続けることができるかを展望します。VWグループの経営戦略の理解やVWとのビジネス関係の構築に、当報告書をご活用いただければ幸いです。

<VWの長期ビジョン>

※ 画像をクリックすると大きいサイズでご覧になれます。


掲載予定目次
▼1章へ ▲PAGE TOP

序章

ポストコロナを見据えた戦略

ディーゼルゲート後の企業変革:経営陣の刷新、事業組織やグループ内分業体制の再編

コロナ禍の危機打開と終息後を見据えた戦略:操業本格再開までの道のりと成長軌道への回帰
▲序章へ / ▼2章へ▲PAGE TOP

第1章

事業計画と長期成長展望

2025年事業計画と進捗:収益向上策の成果や新ドメインの育成

2050年を見据えた長期事業戦略:BEVシフト加速、カーボンニュートラル化、イノベーション推進
▲1章へ / ▼3章へ ▲PAGE TOP

第2章

技術戦略と先行技術開発体制

電動化、デジタル化に向けた開発体制整備:ソフトウェア内製強化、技術開発提携

電動車戦略:BEVを中心とした全方位展開維持:12/48V MHEV、HEV、PHEV、BEV、FCEV

2050年カーボンニュートラル化に向けた技術戦略:ライフサイクルアセスメント、Eフューエル

次世代モビリティへの取り組み:自動運転、オンデマンドシャトルサービス

デジタル開発:VRやMBD手法の採用
▲2章へ / ▼4章へ ▲PAGE TOP

第3章

購買戦略とサプライチェーンマネージメント

FAST購買戦略の進捗:コスト情報を共有できるサプライヤーとの関係強化

CASE分野における戦略パートナーとの協力:外部技術/人材の活用と自社ノウハウ蓄積

部品内製事業再編:電動車部品グループ内最適供給に向けた体制整備
▲3章へ / ▼5章へ ▲PAGE TOP

第4章

グローバル事業戦略

中国事業戦略:新コロナ終息後の回復を牽引する中国事業

北米事業戦略:米国販売回復、北米新協定対応に向けた現地化推進

中国以外の新興国事業戦略:ブラジル、インド、ロシア、アフリカ

欧州事業戦略:グループブランドポジションやセグメント特性の明確化
▲4章へ ▲PAGE TOP

第5章

事業体制と販売計画

生産体制:内燃機関車/電動車生産体制の最適化

開発体制:デジタルイノベーション加速に向けた再編、デジタルラボ増設

販売計画:電動車製販計画や販売予測


※編集上の都合により掲載内容を変更する場合がございますので予めご了承ください。