東京モーターショー2019、市場活性化に向け、新技術を用いて自動車の新たな魅力を提案

2019年10月、東京都台場で第46回東京モーターショー2019 (TMS 2019)が開催された。今回のOEM出展は、日系乗用・商用車12社に加えDaimlerとRenaultが参加。一方でVWやAudi、BMW、Porscheなどの主要欧州各社が出展しなかったため、前回と比べて華やかさに欠ける印象を受けた。日本では少子化や若者の車離れ、消費税増税等により市場環境が厳しくなっている。OEM各社は今回のTMSに2020年代の主力となる新モデルや新技術等を展示したが、縮小傾向にある国内市場の活性化に向け、より多くの消費者に自動車の魅力を伝えるため、展示スタイルにも工夫を凝らした。トヨタはメインブースに目玉となる新車やコンセプトカーを設置せず、体験コーナーを充実させて、消費者に自動車の魅力を伝えることに狙いを定めて、新車等を敷地内の入場無料エリアに展示した。部品メーカーの多くも、ブースで技術体験コーナーを設置した。...続き...

米国プラグイン車販売、2019 年上期は 19.7% 増の 14.9 万台に拡大、シェア 5 割超の Tesla が牽引

米国プラグイン車(BEV、PHEV)市場は、2019年上期(1~6月)に前年同期比19.7%増の14.9万台となった。二桁成長となった要因としては、Teslaが量販車となるModel 3の納車を本格的に始めた効果が挙げられる。小型自動車市場に占めるプラグイン車比率は同0.4ポイント増の1.8%に高まった。種類別では、PHEVが同28.1%減の4.1万台に減ったものの、BEVが同60.4%増の10.8万台に伸び、全体を牽引した。BEVはTesla Model 3が同2.8倍の6.8万台に増えたため、市場が大きく伸びた。Tesla以外では、台数は少ないものの、VW e-Golf(同2.4倍)に加え、新たに市場投入されたAudi e-tronやJaguar I-Paceなどが販売を底上げした。...続き...

Lexus事業、2019年の中国販売は過去最高を更新する見通し、製品品質向上とサービス強化で市場シェア拡大を目指す

トヨタの高級車ブランドLexusの中国販売は年々右肩上がりに増加している。2018年は前年比約21%増の16.2万台で、2019年1~6月が前年同期比36%増の9.5万台(会社発表データ、香港を含む)と、中国自動車市場が減速傾向にあるにもかかわらず、いずれも2桁成長を実現し、通年では過去最高を更新する見通しである。販売好調の理由として、中国富裕層の人口増加による高級車への買い替え需要増加以外に、品質が高く、接客サービスが良い、値崩れしないことなどが挙げられる。2019年の事業戦略について、Lexusは市場シェアの拡大に重点を置く方針。...続き...

英国、EVシフト成功なら自動車生産は2040年にかけて成長持続、次世代電池技術の開発に注力

英国政府系の研究支援機構であるFaraday Institutionは2019年3月、英国自動車産業の2040年を展望するこのレポートを発表し、その中で英国の自動車産業は緩やかに発展を続けると期待した。メインシナリオは、英国のEV生産台数が年率平均1.3%のペースで増加を続け、2040年には110万~200万台に達するというもので、シナリオ通りなら英国の自動車産業はその競争力を維持できるとしている。...続き...

Ford・インド事業、2020年央にMahindraとの合弁体制に移行、車両工場などを新会社に移管し自社事業は縮小へ

Fordが、インド事業の大幅な体制変更に舵を切る。2019年10月にFordは、インドにおける自社事業の大半を、2020年半ばまでにMahindra & Mahindra(以下、Mahindra)と合弁で設立する新会社に譲渡すると発表した。FordとMahindraは、2017年9月にインドでの戦略提携の検討に合意し、その後、SUVの共同開発など段階的に提携内容を具体化させてきた。今回、合弁事業へと協業が進むことで、FordによるMahindraの経営資源活用が加速すると見込まれるが、FordがMahindraに生産設備などの資産を売却するという点で、Fordがインド事業から片足を抜く考えであるとも見られる。...続き...

日産、中・東欧販売、2018年は1.8%減の18.9万台、ロシアはSUV好調で増加、トルコは3年ぶりに3万台割れ

日産(日産、Infiniti、Datsunの3ブランド合計)の中・東欧20ヵ国における2018年の自動車販売台数は、前年比1.8%減の18.9万台となり、3年連続で20万台を割り込んだ。日産の中・東欧市場の最量販国であるロシアで伸び悩んだほか、トルコで減少し、全体を押し下げた。ブランド別では、日産が同0.5%増の16.2万台と2年連続のプラスとなった一方で、Datsunが同16.2%減の2.1万台、Infinitiが同3.8%減の6,218台となった。...続き...

世界のモーターショー

FOURIN MONTHLY REPORTS SUMMARY

地域・国別レポート

世界

北中米

南米

欧州

アフリカ

中近東

アジア

中国

日本

メーカーレポート

世界

北中米

欧州

中近東

アジア

中国

日本