HOME > トヨタの中国戦略

調査報告書:中国

好評受付中トヨタの中国戦略
トヨタの中国戦略
発 行

■ 2019年9月予定

体 裁

■ A4判、約150頁

予約特別価格

■ 151,200円(税込)
   
140,000円(税込)

※発行前申込に限る

※国内送料込
ご案内用チラシPDF
PDF

印刷できます
約366KB

積極的な拡大路線へ大きく転換、VWと並ぶ事業規模目指す

  • トヨタ中国事業の最新動向・事業戦略を分析!!
  • 電動車事業強化に向けた生産能力増強動向を詳報!!
  • 主要サプライヤーの中国事業概況・生産拠点を紹介!!
  • NEV規制対応に向けたトヨタの製品戦略を報告!!

トヨタは2018年5月の李克強首相によるトヨタ北海道の工場視察を契機として中国事業を従来の安定路線から積極的な拡大路線へ大きく転換しようとしています。他地域において今後大きな成長が見込まれないことも背景に、トヨタは中国事業を強化することにより同市場においてVWと並ぶ事業規模を目指す考えです。

トヨタの2018年世界生産台数(ダイハツ・日野を除くトヨタ単独)は約889万台となり、このうち中国生産台数は約132万台と世界生産台数全体の14.8%を占め、国別生産台数では米国を抜き世界第2の生産拠点となりました。トヨタは2017年12月発表の「電動車普及に向けたチャレンジ」において、2025年までに全車種を電動専用車もしくは電動グレード設定車としICE車のみの車種を廃止、2030年までに電動車の世界販売台数550万台、うち100万台をEV/FCEVとする目標を設定し、グローバル市場における電動化を推進する方針を示しています。中国市場においては2019年にCorolla及びLevinのPHEVモデル、2020年にC-HR及びIZOAベースのEVモデルを投入し、同年までにこれらのモデルを含む10の電動車を中国市場へ投入する計画です。

これらの目標実現に向け、トヨタは中国における生産体制の強化を進めています。2018年1月、広汽トヨタの第3生産ラインが稼働、同生産ラインではC-HR等のTNGA車を生産し、稼働当初の生産能力は10万台/年で将来的に22万台/年までの拡張を可能とするほか、同拠点では生産能力20万台/年の電動車生産ラインの建設も計画しています。また同年6月には天津一汽トヨタ泰達工場にて生産能力10万台/年のTNGA車生産ラインが稼働、同生産ラインでは更に生産能力12万台/年の電動車生産能力を増強する予定です。トヨタは一連の取り組みを通じて2020年代初頭までに中国生産能力を200万台規模にまで増強する方針を示しています。

本調査報告ではトヨタの中国戦略や生産能力増強等の事業動向を詳細に報告するほか、中国事業展開における関連政策やトヨタ主要サプライヤーの事業概要及び最新動向を整理します。

当案内をご高覧のうえ、関係部署ともご相談いただき、ご採用賜りますようお願い申し上げます。

トヨタ、世界生産台数、中国生産台数割合の推移(2013~2018年/2019年計画)/トヨタ、中国生産台数及び企業平均燃費の推移(2013~2018年/2019年計画)

※ 画像をクリックすると大きいサイズでご覧になれます。


掲載予定目次
▼1章へ ▲PAGE TOP

総論

トヨタの中国事業戦略、
HEV/PHEVとともにNEV規制対応に向けEVを投入
 
▲総論へ / ▼2章へ▲PAGE TOP

第1章

トヨタのCAFC/NEV規制への対応

1-1

CAFC/NEV規制に対する製品戦略

1-2

パワートレイン戦略(HEV関連等)
▲1章へ / ▼3章へ ▲PAGE TOP

第2章

トヨタの中国事業概要及び戦略

2-1

中国事業の沿革・概要(人事/財務等)

2-2

完成車事業体制(生産/販売)

2-3

部品事業体制(増産動向等)

2-4

調達戦略

2-5

CASEを巡る事業戦略・動向
▲2章へ / ▼4章へ ▲PAGE TOP

第3章

完成車合弁会社の事業動向

3-1

一汽トヨタ

3-2

広汽トヨタ
▲3章へ / ▼5章へ ▲PAGE TOP

第4章

主要サプライヤー企業の事業動向

4-1

アイシングループ

4-2

愛三工業

4-3

愛知製鋼

4-4

キャタラー

4-5

共和レザー

4-6

小糸製作所

4-7

小島プレス工業

4-8

三五

4-9

ジェイテクト

4-10

大豊工業

4-11

中央精機

4-12

中央発條

4-13

デンソー

4-14

豊田鉄工

4-15

トヨタ紡織

4-16

東海理化

4-17

豊田合成

4-18

豊田自動織機

4-19

ファインシンター

4-20

フタバ産業
▲4章へ▲PAGE TOP

第5章

研究開発拠点の概要及び動向

5-1

豊田汽車研発中心(中国)、豊田汽車技術中心(中国)、豊田汽車技術研発(上海)、一汽豊田技術開発、豊田汽車技術研究交流(広州)、他
トヨタ、中国における主要生産・研究開発拠点(2019年5月時点)

※ 画像をクリックすると大きいサイズでご覧になれます。



※編集上の都合により掲載内容を変更する場合がございますので予めご了承ください。